「実業宣教」の日本CBMCが総会  新理事長に青木仁志氏 2017年9月21日

 日本CBMC(近藤高史理事長)は9月2日、都内のホテルで2017年度総会を開催。東京のほか、名古屋、大阪、神戸、いわき(福島)の各支部から会員ら約40人が参加した。

 韓国、香港からのゲストも出席し、10月25日から豪ブリスベンで開かれるアジア大会のアピールも行われた。CBMC(Connecting Business and Marketplace to Christ)は、1930年にアメリカのクリスチャン実業家によって始められた宣教団体で、世界100カ国以上が加盟している。

 今回の総会では、近藤氏に代わり青木仁志氏(アチーブメント株式会社代表取締役社長)が理事長に選出され、国際本部との連携強化、主催する国家晩餐祈祷会の黒字化、独自企画の開催などに取り組むことを表明した。

 理事長の交代に伴い、本部は今後、お茶の水クリスチャン・センター(東京都千代田区)内に移る予定。

宣教・教会・神学一覧ページへ

宣教・教会・神学の最新記事一覧

TO TOP