日本基督教団 秋季教師検定試験を実施 201711月1日

 日本基督教団(石橋秀雄総会議長)は9月12~ 14日、2017年秋季教師検定試験を大阪クリスチャンセンター(大阪市中央区)で開催。試験は教団の教師として立てられている召命を問うとともに、説教や伝道、牧会をしていく上で必要な基本的な神学が身についているかを問うもので、今回は62人の受験者があった。試験の結果、補教師試験は合格2人、継続5人、不合格3人、正教師試験は合格31人、不合格21人という結果になった。

宣教・教会・神学一覧ページへ

宣教・教会・神学の最新記事一覧

TO TOP