山川百合子・瀬戸健一郎夫妻を支える「ハーベスト・フォーラム」発足 2018年1月21日

 昨年の衆議院議員選挙で立憲民主党から立候補し、当選した山川百合子氏=写真右=と夫の瀬戸健一郎氏=写真左=の活動を支える会「ハーベスト・フォーラム」が発足し、12月23日にホテルニューオータニ(東京都千代田区)で第1回の会合が行われた。

 山川氏が所属する日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団草加神召キリスト教会牧師の天野弘昌氏を筆頭に、親交のある有志が名を連ねた。「武力によらない平和を作る」「国家のために国民があるのではなく、国民のために国家がある」「誰もが大切にされる輝く未来を」の三つを公約として掲げた山川氏。会では国会に初登院した日の印象を「祈りなくしてはやっていけないと思わされた」と振り返り、「卒業した恵泉女学園の校歌に『信仰まといて勇ましき』『あざむきそねむ世と戦いて』とあるように、政治の世界で歩んでいきたい」と決意を述べた。

 来賓としてあいさつした日本聖書協会総主事の渡部信氏は、クリスチャンの国会議員がさらに増えてほしいとの期待を述べ、「野党も与党も、神の赦しによって真の平和を築いてほしい」と激励した。今後の活動、支援方法などについてはハーベスト・フォーラム(harvest.forum2017[アットマーク]gmail.com)まで。

社会・教育一覧ページへ

社会・教育の最新記事一覧

TO TOP