安倍首相の改憲案に反対 キリスト者医科連盟が声明 2018年2月1日

 日本キリスト者医科連盟(東京都新宿区)は1月8日、宮城県名取市で開催した第101回全国委員会で、「安倍首相の『自衛隊公認』を突破口とする改憲の意図を見抜き、改憲に反対しよう」と題する声明を採択した。

 憲法9条の1・2項を残したまま、3項に「自衛隊」の存在を書き込むという安倍首相の改憲案について、軍隊としての自衛隊の存在の「違憲性」をなくし、憲法の三つの柱の一つである「平和主義」を変えようとするものだと指摘。戦争や紛争の軍事力による「解決」に反対し、「話し合い」で平和的に解決することを願った。

 同連盟は同日、首相・閣僚らの伊勢神宮参拝に抗議する声明も発表した。

社会・教育一覧ページへ

社会・教育の最新記事一覧

  •  

     
  • 求人/募集/招聘
  • 聖コレクション リアル神ゲーあります。「聖書で、遊ぼう。」聖書コレクション
  • 神サポ電気