WCRP日本委 ICAN事務局長と懇談 2018年2月1日

 世界宗教者平和会議(WCRP)日本委員会(杉谷義純理事長)は1月18日、昨年ノーベル平和賞を受賞した「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)のベアトリス・フィン事務局長と都内で懇談した。同日本委特別会員の矢萩新一氏(日本聖公会管区事務所総主事)らが出席した。

 懇談の中でフィン事務局長は、核兵器禁止条約の発効を目指して、条約への参加に消極的な国に政策転換を働きかけていくことが大切であり、その重要な役割を担う一つが日本だと指摘。「国際的なネットワークを生かしながら、キーパートナーである宗教指導者の皆さんと、一層協力して取り組みを進めていきたい」と語った。

社会・教育一覧ページへ

社会・教育の最新記事一覧

TO TOP