【東京・3月10日】日本キリスト教文学会・月例定例会

日本キリスト教文学会主催

3月10日(土)後2時~4時、上智大学2号館4階404教室(東京都千代田区)
「C.S.ルイス文学における神義論」
発表者=本多峰子(二松学舎大学教授)

「遠藤周作『鉄の首輪 小西行長伝』論――面従腹背の行き方の宗教性」
発表者=倪楽飛(ニイラクヒ・広島大学大学院生)

司会=柴崎聰(詩人)ほか

℡042-797-6636(桜美林大学 勝呂奏研究室)

 

イベント一覧ページへ

イベントの最新記事一覧

TO TOP