【速報】 鎮西学院「教育顧問」の姜尚中氏(東京大学名誉教授) 4月から学院長へ 2018年3月9日

 鎮西学院(栗林英雄理事長)は3月8日、教育顧問を務めていた姜尚中(カン・サンジュン)氏(東京大学名誉教授、熊本県立劇場理事長兼館長)が、2018年4月1日付で第27代学院長に就任することを学院理事会で決定したと明らかにした。

 姜氏は1950年熊本市生まれ(67歳)。早稲田大学大学院政治学研究科博士後期課程満期退学。旧西ドイツ、エアランゲン大学に留学の後、国際基督教大学助教授・準教授、東京大学大学院情報学環・学際情報学府教授、聖学院大学学長などを経て、2016年から鎮西学院教育顧問。専攻は政治学、政治思想史。NHK Eテレ「日曜美術館」の司会を務める。著書に『母-オモニ-』『心』『悩む力』『リーダーは半歩前を歩け』『心の力』『悪の力』など多数。最新刊『維新の影』は2018年1月31日発行。

社会・教育一覧ページへ

TO TOP