核兵器禁止条約への批准求めカトリック司教協が要望書 2018年4月1日

 日本カトリック司教協議会社会司教委員会(浜口末男委員長)は3月15日、「核兵器禁止条約への署名・批准を求める要望書」を採択し、安倍晋三首相と河野太郎外相に宛てて送付した。

 要望書では、「核兵器禁止と対話に基づく平和外交に後ろ向きな日本政府の姿勢」に抗議。また、「日本政府が核兵器禁止条約に署名・批准すること」「核保有国に対して、この条約への批准を働きかけること」「日本政府が国連に提出した『核兵器廃絶決議案』を修正し、核兵器禁止条約に言及し、これを成立させた世界の市民社会と被ばく者の方々に敬意を表すること」「日本国憲法の平和主義に則り、対立を深める今の世界にあって、武力による緊張を高めるのではなく、国際的な対話による平和構築に貢献すること」の4点を求めている。

社会・教育一覧ページへ

社会・教育の最新記事一覧

TO TOP