辺野古新基地工事の差し止め却下 日基教団西中国教区が抗議 2018年4月11日

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設を巡り、無許可での岩礁破砕は違法だとして、沖縄県が国を相手に工事差し止めを求めた訴訟は3月13日、那覇地方裁判所が訴えを却下した。

 この判断を受けて日本基督教団西中国教区の小畑太作総会議長と同教区基地問題特別委員会の大川清委員長は翌14日、那覇地方裁判所の森鍵一裁判長に宛てて抗議声明を送付。訴えの却下という判断が国に追従する「極めて不当なもの」だとして、「司法の良心を心から求めます」と訴えた。

社会・教育一覧ページへ

社会・教育の最新記事一覧

TO TOP