【訃報】 古屋安雄さん(国際基督教大学名誉教授) 2018年4月16日

 ふるや・やすお 4月16日未明に逝去、91歳。葬儀は4月22日午後1時から国際基督教大学(ICU)教会にて。司式は加山久夫氏(明治学院大学名誉教授)。1926年、上海生まれ。46年、自由学園男子部卒業。51年、日本神学専門学校(現東京神学大学)卒業。51~59年、サンフランシスコ、プリンストン神学大学、チュービンゲン大学に留学。プリンストンより神学博士号(Th.D.)。組織神学・宗教学専攻。59~97年、国際基督教大学教会牧師、同大学宗教部長、教授。98年、東京女子大学宗教顧問。聖学院大学大学院アメリカ・ヨーロッパ文化学研究教授、科長、アジア・キリスト教教育基金(ACEF)顧問、賀川豊彦学会会長などを歴任。

 主な著書に『キリスト教国アメリカ』『プロテスタント病と現代』『激動するアメリカ教会』『宗教の神学』『大学の神学』『日本伝道論』『日本のキリスト教』『キリスト教と日本人』『なぜ日本にキリスト教は広まらないのか』『日本のキリスト教は本物か?』『私の歩んだキリスト教―一神学者の回想』、共著書に『日本の神学』などがある。

宣教・教会・神学一覧ページへ

TO TOP