韓国キリスト教教会協議会 南北首脳会談に備え祈りを呼び掛け 2018年4月26日

 板門店(パンムンジョム)で4月27日、十年半ぶりに行われる北朝鮮と韓国の南北首脳会談を前に、韓国キリスト教教会協議会(NCCK)は、会談が成果を上げられるように祈ろうと世界中のキリスト教徒に呼び掛けている。世界教会協議会(WCC)が23日、公式サイトで伝えた。WCCが英文で掲載した平和のための祈りの案は次の通り。

 「主よ、この南北首脳会談を通じて、平和的な解決がなされますように。そして私たちが南北間の活発な民間交流を実現するのをどうか助けてください。主よ、この南北首脳会談を通じて、この地に和解と平和をもたらしてください。そして朝鮮半島に平和的共存の時代をどうか切り開いてください。主よ、朝鮮半島の平和を通じて、私たちが全世界に平和を実現するのを助けてください。イエス・キリストのみ名によって祈ります。アーメン」

海外一覧ページへ

海外の最新記事一覧

TO TOP