【訃報】 ジェイムズ・コーンさん(「黒人神学」の提唱者) 2018年4月30日

 解放の神学者「黒人神学」の提唱者であるジェイムズ.H.コーンさんが4月28日に逝去し、米ユニオン神学校による訃報をニューヨーク・タイムズなどが報じた。アーカンソー州1936年生まれ、享年79歳。同神学校インスタグラムはコメントを発表した=写真、ユニオン神学校HPより。

 「ジェイムズ・コーン博士は単なる教授ではなく、預言者であり、キリスト教の基礎を揺るがして私たちをより正義へと近づけてくれた神学的巨人でした。黒人解放と福音を分離できないという世界を見せてくれました。(中略)コーン博士、あなたが数世代にわたって学生たちに灯した火は、今まで以上に強く輝いています。私たちが博士の仕事を継承します。ゆっくりお休みください」

 邦訳された著書は『イエスと黒人革命』(新教出版社、1971年)、『解放の神学――黒人神学の展開』(新教出版社、1973年)、『抑圧された者の神』(新教出版社、1976年)、『黒人霊歌とブルース アメリカ黒人の信仰と神学』(新教出版社、1983年)、『十字架とリンチの木』(日本キリスト教団出版局 、2014年)など。

海外一覧ページへ

海外の最新記事一覧

TO TOP