熊本地震の犠牲者を追悼 WCRP日本委が復興祈願式 2018年5月11日

 世界宗教者平和会議(WCRP)日本委員会(杉谷義純理事長)は4月26日、熊本市中央区の熊本大神宮で「熊本地震の追悼と鎮魂ならびに復興合同祈願式」を行った。地元の宗教者や同委員会の代表者ら約50人が参列。髙見三明氏(カトリック長崎大司教区大司教)、小泉基氏(日本福音ルーテル健軍教会牧師)など12の宗派・団体による祈りがささげられた。宮崎國忠氏(熊本県神社庁庁長)は「一日も早く復興が叶うよう応援いただきたい」と語った。

社会・教育一覧ページへ

社会・教育の最新記事一覧

TO TOP