【聖書翻訳の最前線】 旧約聖書⑥「人生を見つめよ」(コヘレトの言葉9章9節) 2018年5月11日

⑥「人生を見つめよ」(コヘレトの言葉9章9節)

愛する妻と共に楽しく生きるがよい。[新共同訳]

 この文はコヘレトが厭世主義者でないことを示す箇所の一部で、他の邦訳も基本的に同じように
訳しています。

あなたはその愛する妻と共に楽しく暮すがよい。[口語訳]

 しかし、「楽しむ」「楽しく」と訳されたラアは、「見る」という言葉で、「楽しむ」という意味はありません。この書では、「楽しむ」という言葉は、スィムハやトブという他の語が使われていま
す。ラアを「楽しむ」と訳したのは、「コヘレトの言葉」全体から、また、直接の文脈から意味を
とって訳した訳で、他の国の訳もほぼそのように訳しています。しかし、この度、原語の意味をそ
のまま生かす翻訳としました。

さあ、あなたのパンを喜んで食べよ。
あなたのぶどう酒を心楽しく飲むがよい。
神はあなたの業をすでに受け入れてくださった。
いつでも衣を純白に頭には香油を絶やさないように。
愛する妻と共に人生を見つめよ空である人生すべての日々を。
それは、太陽の下、空であるすべての日々に
神があなたに与えたものである。
それは、人生において太陽の下でなされる
労苦によってあなたが受ける分である。
(コヘレト9章7―9 )[聖書協会共同訳]

 今までの常識にとらわれず、原語に近づく努力をした結果、今までと違い、「愛する妻と共に人生を見つめる」という、味わいのある訳となりました。

(『聖書 聖書協会共同訳――特徴と実例』より)

連載一覧ページへ

連載の最新記事一覧

TO TOP