米軍戦闘機の緊急着陸受け日基教団西中国教区が抗議 2018年6月11日

 4月24日、福岡県航空自衛隊築城基地に、米軍岩国基地所属のF35Bステルス戦闘機が緊急着陸した。この緊急着陸に対して日本基督教団西中国教区の小畑太作総会議長と同教区基地問題特別委員会の大川清委員長は翌25日、安倍晋三首相や米軍海兵隊岩国基地司令官、福田良彦岩国市長らに宛てて抗議声明を送付。繰り返される米軍機の事故やトラブルに抗議すると共に、国民を危険にさらす米軍機の飛行訓練を中止するように求めた。

社会・教育一覧ページへ

社会・教育の最新記事一覧

TO TOP