【聖書翻訳の最前線】 新約聖書⑤「恥を受けることがない」(ローマ10章11節) 2018年6月1日

⑤「恥を受けることがない」(ローマ10章11節)

主を信じる者は、だれも失望することがない。[新共同訳]

 この節は、イザヤ28章16節からの引用です。「失望する」と訳されたカタイスキュノーの第一の意味は恥を受けるというものです。「主に信頼する者は、恥を受けることがない」というのは、詩編119編116節など、旧約聖書に度々語られている内容です。この度、ギリシア語本来の意味と、旧約引用であることの性質を考え、次のように訳しました。

主を信じる者は、恥を受けることがない。[聖書協会共同訳]

 聖書協会共同訳では、旧約聖書の新約聖書における引用箇所を一つひとつ見直しています。

(『聖書 聖書協会共同訳―特徴と実例』より)

連載一覧ページへ

連載の最新記事一覧

TO TOP