【東京・7月7日】講演とパネルディスカッション「沖縄問題を『本土』から考える――米軍機はなぜ落ち続ける」

沖縄のつどい2018実行委員会主催

7月7日(土)後1時半~5時、明治学院大学白金キャンパス地下1階3号館3102教室(東京都港区)
第一部・講演「主権なき国家のひずみ――沖縄問題を東京で考える」
講師=福元大輔(沖縄タイムス記者)
第二部・報告とパネルディスカッション
報告1「宮森小学校・米軍基地墜落事故について」 /牛島貞満(宮森・630を伝える会)
報告2「嘉手納基地B52墜落事件について」/秋山道宏(明治学院大学国際平和研究所助手)
パネルディスカッション/福元大輔、牛島貞満、秋山道宏

費用800円(一般)、無料(学生、明治学院大学関係者)

℡080-1080-7821(同主催・日高)

イベント一覧ページへ

イベントの最新記事一覧

TO TOP