カトリック鹿児島教区 新司教に中野裕明神父 2018年7月21日

  教皇フランシスコは7月7日、パウロ郡山健次郎司教の引退願いを受理し、同教区司祭のフランシスコ・ザビエル中野裕明氏(日本カトリック神学院院長)を新司教として任命。

 中野氏は1951年4月15日、鹿児島生まれ。1978年4月、司祭に叙階され、小教区などで司牧活動に従事。1984年にはローマ・ウルバノ大学に留学し、教義学教授資格を取得。2011年より、日本カトリック神学院の役職に従事し、今年2月より院長を務めていた。

©カトリック中央協議会

宣教・教会・神学一覧ページへ

宣教・教会・神学の最新記事一覧

TO TOP