日基教団・在日大韓基督教会 平和メッセージを発表 2018年8月11日

 日本基督教団(石橋秀雄総会議長)と在日大韓基督教会(金鐘賢総会長)は8月4日、「2018年日本基督教団・在日大韓基督教会平和メッセージ」を発表。組織的犯罪処罰法改正やヘイトスピーチに言及し、「国家の政治の道が聖書の指し示す平和の道に反すると判断した時」には、「警鐘の声」を上げていくと訴えた。

 また、日本聖公会正義と平和委員会(上原榮正委員長)も同月15日、「8・15平和メッセージ」を発表。憲法9条改正の動きに触れ、戦争は人を殺し傷つけるものであり、「イエス様がおっしゃった福音と真っ向から対立」すると指摘。武力ではなく「神さまの正義と恵み」によって平和を創造していくことが務めだと訴えた。

社会・教育一覧ページへ

社会・教育の最新記事一覧

TO TOP