天皇の代替わりにおける儀式 日キ教会とバプ連が声明発表 2018年9月1日

 天皇の代替わりにおける儀式について、日本キリスト教会(冨永憲司大会議長)が8月6日、日本バプテスト連盟靖国神社問題特別委員会(小河義伸委員長)が8月15日、それぞれ声明を発表。儀式が宗教的意味合いを持つこと、その儀式に国が公金を支出することは国民主権や政教分離原則、信教の自由の観点から認められないと訴えた。

外務省(1990年、今上天皇の大嘗祭)

社会・教育一覧ページへ

社会・教育の最新記事一覧

TO TOP