【東京・1月29日】管区・正義と平和委員会「公開学習会」

「自然エネルギー100%の世界を目指して」-日本の宗教界に期待すること-

 日本聖公会各教区正義と平和担当者の集いに合わせ、地球環境の現状や課題について、専門家にお話ししていただきます。私たちは 6月5日の国連「世界環境デー」の直近の主日に、「地球環境のための祈り」を各教会でささげています。また、2019年5月には「原発のない世界を求める国際協議会」の開催を総会で決議し、準備を進めています。ご一緒に、地球環境に関する取り組みについて、学ぶ時となれば幸いです。申し込みは不要です。参加ご希望の方は当日会場にお越しください。

・日時︓1月29日(火)10:00~11:30

・講師︓田浦健朗(たうら・けんろう)氏
 (「NPO 法人気候ネットワーク」事務局長。同志社大学大学院総合政策科学研究科博士課程修了、博士(ソーシャルイノベーション)。1997 年の地球温暖化防止京都会議(COP3)をきっかけに地球温暖化問題に携わる。1998 年から現職として、温暖化問題に関する調査、研究、政策提言等を行う。著書に『市民・地域が進める地球温暖化防止』(共編著、学芸出版社、2007)、『地域資源を活かす温暖化対策自立する地域をめざして』(共著、学芸出版社、2011)他。一般社団法人市民エネ
ルギー京都理事長、名古屋学院大学大学院非常勤講師ほか)

・会場︓日本聖公会 京都教区センター(〒602-8011 京都市上京区烏丸通下立売上る桜鶴円 380)
 *最寄り駅:京都市営地下鉄「丸太町」駅 2 番出口より徒歩 5 分

・問合せ:Tel 075-431-7204

・参加費︓無料

・主催︓日本聖公会 正義と平和委員会

イベント一覧ページへ

イベントの最新記事一覧

TO TOP