【京都・3月2日】公開シンポジウム「死刑、いま命にどう向き合うか―京都コングレス2020に向けて」

日本弁護士連合会、京都弁護士会主催

3月2日(土)前10時10分~後5時半、龍谷大学響都ホール校友会館(京都市南区)。講師=ヘルムート・オルトナー(ジャーナリスト)ほか。定員330人。☎03-3580-9985(日本弁護士連合会法制部法制第二課)。

プログラム
午前の部 (10時10分~) 映画上映
 「三度目の殺人」(監督:是枝裕和 主演:福山雅治)
12時20分~13時20分 休憩
午後の部(13時20分~) 講演・パネルディスカッション
 ●基調報告「京都コングレス2020 ~日弁連がめざすもの~ 」
 ●ゲストスピーチ (国会議員)
 ●ゲストスピーチ「カトリックから見た死刑」
      前田万葉氏(ローマカトリック教会枢機卿)
 ●ゲストスピーチ
   アリスター・カーマイケル氏(英国国会議員)
 ●対談 「対テロ戦争における命」     
   ゲスト  安田純平氏(ジャーナリスト)
   聞き手 堀川惠子氏(ジャーナリスト)
 ●講演「国家が人を殺すとき、 死刑を廃止する理由」 
   ヘルムート・オルトナー氏(ドイツ人ジャーナリスト・編集者・著述家)
 ●パネルディスカッション「死刑、いま命にどう向き合うか」
   パネリスト
      浜井浩一氏(龍谷大学教授)
        安田純平氏(ジャーナリスト)
      堀川惠子氏(ジャーナリスト)

イベント一覧ページへ

イベントの最新記事一覧

TO TOP