【埼玉・3月16日】講演会・スライド上映「外国から来た人とともに生きる―クルド難民はどこから、なぜ日本に来たのか」

クルドを知る会 ほか共催

3月16日(土)後6時半~9時、蕨市立文化ホールくるる3階多目的ホール(蕨市中央)。講師=望月優大(ウェブマガジン「ニッポン複雑紀行」編集長)。500円。要申込。℡050-3588-6458(さわらび舎・温井)。

 蕨や川口には、多くのクルド難民が住んでいます。彼らが日本にやってきて20年ほど経ちましたが、日本政府はトルコ国籍のクルド人をこれまで一人も難民として認定していないため、就労や就学などの面で、多くのクルド人が不安定な生活を強いられています。
 地域で暮らす私たちは、どのように外国から来た人たちと暮らし、どのような社会を作ってゆきたいのか。
 共生への道を模索する声をお届します。

イベント一覧ページへ

イベントの最新記事一覧

TO TOP