【東京・3月24日】病気の子どもと家族のためのチャリティーコンサート「ハウス・グランマを支えてください」

NPO病気の子ども支援ネット遊びのボランティア、明治学院大学社会学部共催

3月24日(日)、後2時~3時半、明治学院大学白金キャンパスアートホール(東京都港区)。出演=マーク・ゴトーニ(ヴァイオリン)、水谷川優子(チェロ)。定員250人。3千円(一般)、2千円(学生)。要申込。☎080-5527-4379(同主催NPO代表・坂上)。

 明治学院大学社会学部は、社会福祉学科の卒業生が代表を務める認定NPO法人「病気の子ども支援ネット 遊びのボランティア」とチャリティーコンサートを共催します。

 病気の子どもや家族の福祉的支援は制度の狭間におかれ、特に小児がんなどの子どもの場合、高度医療を求めて地方から東京に来られた場合、完全看護体制のない成人病棟などで、親が長期間子どもの病室で付き添いをしていることも珍しくありません。このNPOは、そういった親御さんに温かい食事を届けたり、「ハウス・グランマ」という子どもと家族が集い、親御さんが一息つける施設で休んでもらったり、話を聞いたりという活動を、遊びのボランティア活動に加えて続けてきています。

イベント一覧ページへ

イベントの最新記事一覧

TO TOP