【東京・4月13日】真正会館公開講座「福島への想い」 「フクシマ事故―辛くても視るべきこと」

真正会館主催

4月13日(土)後1時半~3時半、真正会館3階(東京都新宿区)。講師=小出裕章(元京都大学原子炉実験所助教)。定員100人。要申込。☎03-3351-7121(同主催)。

原発に絶対的な安全はあり得ない、取り返しがつかない、という事実が証明されたフクシマの事故。しかし、時間が経つにつれ、フクシマの現状が見えにくくなってきています。フクシマに何を学び、何を忘れ去ろう、としているのでしょうか。
40年以上原発、原子力の危険性を訴え続けてこられた原子力研究者の小出裕章さんに、8年目を迎えたフクシマの真実をお話しして頂きます。

イベント一覧ページへ

イベントの最新記事一覧

TO TOP