教皇訪問へ実行委発足 長崎大司教区 2019年4月2日

 カトリック長崎大司教区は3月31日、長崎市内で開いた教会関係者や信徒らの教区評議会役員会で、11月下旬に予定されている教皇フランシスコの訪問に備えて「教皇訪日長崎実行委員会」を発足させた。地元関係機関との連絡調整など受け入れ準備に当たる。実行委員長には福江教会(五島市)の中村満主任司祭が就いた。長崎新聞が報じた。

 教皇は東京、長崎、広島を訪問する意向を示しており、バチカン(ローマ教皇庁)や日本政府、日本カトリック司教協議会が調整を進めている。6月をめどに、バチカンの担当者が訪問予定地を視察した上で、教皇訪日の正式な日程や訪問先が発表される見通し。(CJC)

宣教・教会・神学一覧ページへ

宣教・教会・神学の最新記事一覧

TO TOP