【神奈川・5月16日、東京6月13日】UNHCR難民映画祭2018学校パートナーズ「明治学院大学 映画上映会&トークセッション」

明治学院大学主催

「シリアに生まれて」(監督:エルナン・ジン/デンマーク、スペイン/2016年/84分)
5月16日(木)後3時5分~6時15分、明治学院大学横浜キャンパス7号館712教室(神奈川県横浜市)。定員290人。
シリア危機により2011年以降、故郷を後にした多くの子どもたち。長く過酷なヨーロッパへの道のり、難民キャンプや見知らぬ土地で、爆撃により負傷し、家族と生き別れてもなお希望と共に生きる7人にカメラが寄り添います。

「アイ・アム・ロヒンギャ」(監督:ユスフ・ズィーネ/カナダ/2018年/90分)
6月13日(木)後3時5分~6時15分、明治学院大学白金キャンパス本館1301教室(東京都港区)。定員300人。
ミャンマーから命がけでバングラデシュに避難した14人の若きロヒンギャ難民。カナダに定住した彼らは、「忘れてはならない悲劇」を世界中に伝えるために、演劇と言う手段で自らのアイデンティティに向き合いながら奮闘します。

☎03-5421-5652(明治学院大学国際平和研究所)

イベント一覧ページへ

イベントの最新記事一覧

  •  

     
  • 求人/募集/招聘
  • 聖コレクション リアル神ゲーあります。「聖書で、遊ぼう。」聖書コレクション
  • 神サポ電気