〝スリランカの教会を励まそう〟 NCCが世界に連帯呼び掛け 2019年5月11日

 4月21日にスリランカで発生したテロに対し、日本キリスト教議会(NCC、渡部信議長、金性済総幹事)は22日、声明を発表し、抗議するとともに、家族を亡くした人々に哀悼の意を表明。スリランカのキリスト教会がこの試練を乗り越えていくことができるよう祈った。

 また、「無差別テロという最も卑劣な暴力は、他者ばかりでなく、それをなす自分の価値と存在の否定をも意味し、そして遂には、未来に何ものをも残さない破壊と虚無を生み出すばかりであり、そこには、愛も信頼も希望もない、邪悪と絶望のみが支配するのです」と訴え、「悲しみに暮れるスリランカの教会と国民を慰め、励まし、この出来事を通して、わたしたち世界のキリスト教会は、主イエス・キリストにより一層強く結ばれて、この世界にうごめくテロをはじめとするあらゆる暴力に対して、正義と平和の宣教においてエキュメニカルな連帯の輪を強め、広げていかなければなりません」と世界の教会に呼び掛けた。

海外一覧ページへ

海外の最新記事一覧

  •  

     
  • 求人/募集/招聘
  • 聖コレクション リアル神ゲーあります。「聖書で、遊ぼう。」聖書コレクション
  • 神サポ電気