【東京・7月3日】7月午餐会「『長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産』の世界遺産登録を受けて」

東京YMCA午餐会主催

7月3日(水)正午~後1時半、東京大学YMCA(東京都文京区)。講師=高見三明(日本カトリック司教協議会会長)。3千円。定員40人。要申込。申込締切6月27日(木)。☎03-6302-1960(東京YMCA賛助会事務局)。

【日 時】20197月3日(水)12:00 ~13:30

【テーマ】「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」 の世界遺産登録を受けて

【内 容】 8月、平和を祈る季節にあたって、長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産の世界文化遺産登録とともに、原爆の投下された長崎における信徒の生活についてもお話しいたします。

【卓話者】 高見 三明(たかみ・みつあき) 日本カトリック司教協議会会長

略 歴
 1946年長崎市生まれ。1964年聖スルピス大神学院に入学。哲学と神学を学ぶ。
 1972年里脇浅次郎大司教から浦上天主堂で司祭に叙階される。
 1973年司祭養成に携わる教区司祭の会「聖スルピス司祭会」に入会。ローマのグレゴリアン大学へ留学。
 1976年教義神学修士の学位を取得。1981年フランス、イタリアへ留学。
 パリ・カトリック大学、教皇庁立聖書研究所(ビブリクム)、エルサレム聖書学院で聖書学を深める。
 1991年聖スルピス大神学院の院長に就任。2002年教皇ヨハネ・パウロ2世によりカトリック長崎大司教区の補佐司教として選任。
 2003年教皇ヨハネ・パウロ2世からカトリック長崎大司教に任命され、現在、日本カトリック司教協議会会長を務める。洗礼名は「ヨセフ」。

【会 場】 東京大学YMCA
 *東京メトロ南北線 東大前駅徒歩0分 改札前エレベータをのぼって左側。

【参加費】 3,000円 
 *12:00よりご一緒に昼食をいただき、その後12:20頃からお話を聴きます。
 *お食事不要の方は、参加費1,500円となります。

【申込み】 6月27日(木)までに電話またはメールでお願いいたします。

 *定員40人程度。先着順。

【問合せ/申込み先】
 東京YMCA賛助会事務局
 TEL:03-6302―1960
 FAX:03-6302-1966 

 メール:sanjo@tokyoymca.org

イベント一覧ページへ

イベントの最新記事一覧

  •  

     
  • 求人/募集/招聘
  • 聖コレクション リアル神ゲーあります。「聖書で、遊ぼう。」聖書コレクション
  • 神サポ電気