【東京・8月2日】『福音と世界』トークイベント「現代のバベルの塔――反オリンピック・反万博」

新教出版社・模索舎主催

8月2日(金)後7時~9時半、カフェ★ラバンデリア(東京都新宿区)。講師=酒井隆史(社会思想史)ほか。500円(要1ドリンクオーダー)。Eメール=hori@shinkyo-pb.com(新教出版社・堀)。

http://www.shinkyo-pb.com/news/2019/07/post-108.php

登壇者 酒井隆史(社会思想史)×いちむらみさこ(アーティスト)×有住航(牧師)
 
 護教的な態度を排し、キリスト教と現代世界の相互批判的な接点を模索するキリスト教月刊誌『福音と世界』。2019年8月号特集「現代のバベルの塔――反オリンピック・反万博」では、権力と技術支配の象徴=バベルの塔の現代的なあらわれとしてオリンピックをとらえ、これに徹底した「反」を布告する。その寄稿者3名が集うこの夜、塔の崩壊と解放の訪れをともに幻視しよう。「一つの民で、皆一つの言葉」(創世記)? いや、おしきせの夢も勝利も未来もいらない。わたしたちはバラバラなまんまに生きる。そうしてときどき、すれちがっては出会いなおす。

イベント一覧ページへ

イベントの最新記事一覧

TO TOP