【広島・8月5日、6日】カトリック広島司教区平和行事

同実行委員会主催

8月5日(月)後1時~2時半、パネルディスカッション「平和の糸をつむぐための教会の役割を振り返る」パネリスト=松浦悟郎(名古屋教区司教)ほか。後3時~4時半、分科会。後5時半~、平和の祈り・祈りの集い。後6時~、平和行進。祈りの集いと平和行進は日本聖公会との合同プログラム。後7時~8時15分、平和祈願ミサ。会場=世界平和記念聖堂、平和記念公園原爆供養塔(広島市中区)。

6日(火)前6時15分~7時15分、宗教者平和の祈り。前8時~9時、原爆・すべての戦争犠牲者のためのミサ。前9時半~11時、話・一人芝居「もうひとつの戦争――ガマの中で見たこと」。後2時~3時半、キリスト者平和の祈り。後6時~、原爆犠牲者のためのスピリチュアルコンサート。会場=5日と同、キリスト者平和の祈りは日本バプテスト広島キリスト教会(広島市中区)。

詳細は要問合せ。℡082-221-6017(同主催・山口)。

イベント一覧ページへ

イベントの最新記事一覧

TO TOP