【東京・9月17日】「世界平和願いの祭典」プレイベント

 東京オリンピック・パラリンピックを前に、文化の多様性と平和の尊さを体感できるイベントが、2020年7月18日~19日、築地本願寺(東京都中央区)で開催される。世界各国からさまざまな伝統宗教の指導者、平和活動家などを招き、多様な人々の交流の場を提供すると共に、「願い」と「文化」と「対話」を中心としたプログラムが複数企画されている。

 今年は、同じ築地本願寺を会場に例年開催されている「へいわフォーラム」「安穏朝市」に併せ、プレイベントを実施(「世界平和 願いの祭典」実行委員会主催)。世界の普遍的な10以上の宗教宗派による「願い」のセレモニーと、宗教を身近に体感できるワークショップなどを提供する。11時半からの「平和のリレー」では、参加する宗教宗派がリレー形式で次々と「願い」をつないでいく。

 キリスト教側からはプロテスタントの牧師として、関智征氏(「ブランド・ニュー・チャーチ」主任牧師、日本G&M文化財団事務局長)、進藤龍也氏(「罪人の友」主イエス・キリスト教会牧師)、カトリックの神父として英隆一朗氏(聖イグナチオ教会主任司祭、イエズス会)らが登壇する。

 また、ワークショップとして彩り豊かなグラデーションキャンドルを作成し、「願いの場」へささげる「みんなの願いを灯そう」、本物の宗教家と対面し、自由に会話できる「宗教家と話そう」も予定している。普段なかなか出会うことのない宗教家たちと間近に接し、多様な宗教文化に触れる機会になりそうだ。問い合わせはこちらのフォームから。

【『世界平和 願いの祭典』プレイベント】

日 時:2019年9月17日(火)10:00~18:00 *雨天決行(荒天中止)
会 場:築地本願寺 境内(インフォメーションセンター)

【プログラム】

・願いの場 10:00~18:00 出演予定の宗派:神道、仏教(浄土宗、浄土真宗、曹洞宗、臨済宗、天台宗、真言宗、日蓮宗)、ユダヤ教、キリスト教(カトリック、プロテスタント)、イスラム教

・平和のリレー  11:30~12:20 

・ワークショップ1 みんなの願いを灯そう
 グラデーションキャンドル制作 講師:キャンドルアーティスト・早乙女さくらさん
 第1回  10:30~11:30
 第2回  12:30~13:30
 第3回  14:30~15:30
 第4回  16:30~17:30

 参加費用:無料
 全体回数:4回/1日、10名/1回(先着順)
 作業時間:30分程度(固まるまで60分程度)

・ワークショップ2 宗教家と話そう
 13:00〜17:00 協力:仏教、キリスト教、ユダヤ教、神道などの宗教家

主催:「世界平和 願いの祭典」実行委員会
公式サイト:http://www.worldpray2020.jp
公式SNS
・Facebook https://www.facebook.com/WorldPray2020/
・Twitter https://twitter.com/WorldPray2020
・Instagram https://www.instagram.com/WorldPray2020/

イベント一覧ページへ

イベントの最新記事一覧

TO TOP