【訃報】 大住雄一さん(東京神学大学学長) 2019年9月5日

 おおすみ・ゆういち 9月5日、くも膜下出血のため都内の病院で逝去。64歳。葬儀は9月9日(月)正午より東京神学大学礼拝堂にて執り行われる。喪主は妻の大住真理さん。

 1955年東京生まれ。東京大学卒業、東京神学大学神学研究科博士課程前期課程修了。1985年、西ドイツベーテル神学校に留学(神学博士)後、日本基督教団 大宮教会、用賀教会で牧会に従事。東京神学大学常勤講師、助教授、教授を経て2017年、学長に就任。

 訳書にF・クリュゼマン『自由の擁護 社会史の視点から見た十戒の主題』(新教出版社)、F・クリュゼマン/U・タイスマン編『キリスト教とユダヤ教 キリスト教信仰のユダヤ的ルーツ』、W・H・シュミット他『十戒 -旧約倫理の枠組みの中で』(いずれも教文館)。

速報一覧ページへ

速報の最新記事一覧

TO TOP