『ピューリたん』出版記念 教文館で教派の歴史をたどる 2019年9月21日

 カトリックから正教会まで、教派の違いを「楽しみながら学べる」4コマ漫画として本紙に連載された『教派擬人化マンガ ピューリたん』の単行本化を記念するトークイベントが8月5日、東京・銀座の教文館3階ギャラリーステラで行われ、作者のSONOさんとゲストとして招かれた救世軍少佐の山谷真さん=写真右=が登壇した。

 SONOさんは連載が始まった経緯や連載時の苦労話などについて披露し、初代教会からプロテスタント各派が生まれるに至る歴史を、教派を表す登場人物のライブドローイング(聴衆の前で描画するパフォーマンス)を交えながら講義。漫画を愛読し、救世軍のパンフレットや公式グッズのデザイナーとしてSONOさんの起用を提案した山谷さんは、制服を着て移動するため頻繁に駅員と間違えられるなどの逸話を紹介した。

 会場には本作をモチーフにしたアプリゲームの熱心なユーザーも訪れ、作者の直筆サインを喜ぶ場面も見られた。イベントの模様はユーチューブから視聴可能。

【新刊】 『教派擬人化マンガ ピューリたん』 SONO 漫画/波勢邦生 監修

宣教・教会・神学一覧ページへ

宣教・教会・神学の最新記事一覧

TO TOP