教会向けの「対策サイト」を開設 オンラインでの礼拝、献金の方法など最新の情報を随時更新中 2020年4月11日

 礼拝のライブ配信をはじめ、新型コロナウイルスへの対策が各地の教会で模索される中、それぞれの情報を集約して互いに役立てようと、教会向けに特化した対策サイト「CHRISTIAN COVID-19」(https://covid19jc.com/)が立ち上げられた。発起人はクリスチャンITネットワーク「CALM」の代表を務める中村恵久さん(日本バプテスト同盟オアシスチャペル利府キリスト教会員)。短時間で開設に至った経緯を、掲載されている内容と共に紹介する。

 新型コロナウイルスに関して、キリスト教の立場から具体的にアプローチする情報を集約するサイトがなかったことから、20~30代のエンジニア、デザイナー、牧師ら有志5人が集まり、アイデアからシステム構築、サイトリリースまでを手がけた。5人の住まいは仙台、東京、大阪とばらばらだったが、オンラインビデオ会議アプリ「Zoom」を利用したため、わずか3日間という短時間で実現にこぎつけた。

 5人の念頭にあったのは、「御言葉を宣べ伝えなさい。時が良くても悪くても、それを続けなさい。忍耐と教えを尽くして、とがめ、戒め、勧めなさい」(テモテへの手紙第二4:2)の聖句。極力、IT技術のことが詳しくない人にも分かりやすい表現でアプローチすることを決めた。

 検索してみると、上級者向けの情報ばかりだったので、初心者でもスマートフォン1台から配信できるように、なるべく平易な言葉で全世代向けに分かりやすく伝えることを心掛け、デザインにも配慮した。主な掲載内容は以下の通り。

■オンライン礼拝の手引き
 レベル別に設定し、必要な機材や予算までが分かるように、各領域の専門スタッフがチェック、手軽さと深さも兼ね備えるページを構築。多くの教会で子どもの礼拝(教会学校、日曜学校)を中止しているという現状を聞き、CAJ(クリスチャンのインターナショナルスクール)の小学科を担当する教師の協力で、海外の無料で公開している教材や新型コロナウイルス対策用に作成されたという教材を翻訳、家庭礼拝の手助けになるように準備した。

■いろいろな献金の方法
 クリスチャンの弁護士から寄せられた情報などを随時更新中。さまざまなWebサービスや「〇〇ペイ」といった決済方法が教会では使用できるのかなど、法的にどうクリアしていくかも紹介している。

■自宅で賛美をささげたい
 コンテンポラリーからトラディッショナルまで、さまざまなクリスチャンアーティストを紹介。

■不安な心をケアする働き
 Youtubeで番組を配信。第1回目は東日本大震災を経験し、ボランティア団体を立ち上げるなどの活動を行った松田牧人氏(オアシスチャペル利府キリスト教会牧師)をゲストに迎え、3ポイントで日常生活に支障を来すような有事の際に、聖書からどのように学び行動するかを学んだ。

■他の教会を支援したい
 「1000Gift」キャンペーンを展開中。さまざまな教会のチャンネルを紹介することで、チャンネル登録者を増やし、「チャンネル登録の支援」というムーブメントが起こることを願う。

 同サイトは、すべてボランティアメンバーの自費で運営されている。中村さんは、「必要な人のもとに必要な情報が届くように」との願いを込める。「このような時こそ、クリスチャン同士が『つながり』を大切にし、それを『力』にしていくような働きを行いたい。デザインやコーディング、また情報や文章などの編集を手伝ってくださる方を募集しています。ぜひご協力いただけますと幸いです」

 なかむら・よしひさ 1990年兵庫県生まれ。中学生のころからフラッシュ動画クリエイターとして活動し、作品が雑誌・書籍に掲載される。ディレクターとして仙台市の放送局でバラエティ番組、報道番組を手がけた後、25歳で独立。2019年6月にIT系クリスチャンのためのネットワーク「CALM」(https://note.com/calmcc/n/n719cdf4ac939)をスタート。現在、全国70名8業種ほどの会員がいるネットワークへと成長。今夏には賜物を伸ばす学びのためのオンラインスクールも開講予定。


【「自粛」期間中のお役立ちサイト】

・Facebookグループ「教会 動画配信のための情報交換」https://bit.ly/34f49qy
 教会関係の動画配信のための情報交換を目的として3月31日に立ち上げられたFacebook上のグループページ。600人を超える参加メンバーがライブ配信、録画配信、携帯での配信、公開配信、限定配信、配信用機材、配信用ソフトの使い方などの情報を共有している(管理者・鈴木聖仕=松原湖バイブルキャンプ主事)。

・動画チャンネル「こども聖書クラスオンライン」https://bit.ly/2yxYvnA
 休校中にある教会学校のサポートのためにOneHope Japanが始めたYouTubeチャンネル。4月5日から毎週日曜朝8時に更新予定で、それぞれ自宅で見た後、教会学校の先生や友だちとLINE通話で答え合わせをするのもお勧め(監修・杉本玲子=町田クリスチャンセンター教育牧師、聖契神学校「キリスト教教育」担当)。

特集一覧ページへ

特集の最新記事一覧

TO TOP