松原湖バイブルキャンプ 今夏のキャンプをすべて中止 2020年5月21日

 日本同盟基督教団が管理・運営する松原湖バイブルキャンプ(MBC)は5月20日、新型コロナウイルスの影響により今夏のキャンプをすべて中止すると発表した。1951年、アメリカ人宣教師のジョン・ショーン氏によって始められたMBCは、「神が造られ支配される自然環境の中で、みことばの養いとキリストをかしらとした共同生活を通し、人々の救いと育成に努め、献身者を生み出すことにより、世界に広がる教会に仕え、神の栄光を現すこと」を理念として掲げている。

 MBC委員会は、キャンプ開催に向けてさまざまな可能性を探り、祈りつつ準備を進めてきたが、感染拡大の影響が楽観視できない状況であることから、「参加者とそのご家族や隣人の方々、教会の皆様の命・健康・社会生活を考え」、すべての主催キャンプを中止することを決定した。

 今後、キャンプに代えてメッセージの動画配信や、オンラインでキャンプ場とつながる企画などを準備していきたいとしている。

 また、宣教の働きを継続できるよう献金による支援を呼び掛けている。振込はゆうちょ銀行10140-80536421(他行からの場合、〇一八=ゼロイチハチ=8053642)、問い合わせはMBC主事・鈴木(Tel 0267-93-2347)まで。

宣教・教会・神学一覧ページへ

宣教・教会・神学の最新記事一覧

TO TOP