エキュメニカル集会もオンラインへ 2020年5月30日

 聖公会の首長カンタベリー大主教ジャスティン・ウェルビー氏は5月29日、公式SNSにおいて聖霊降臨日にローマ・カトリック教会の教皇フランシスコと特別オンライン礼拝を行うと表明。英国内の高位聖職者、他教派の指導者らも参加する。

 この集会は毎年行われているエキュメニカル運動の一環だが、パンデミック下におけるロックダウンの影響でオンライン開催となった。現地時間、日曜午前9時より英国聖公会youtube等で配信される。ウェルビー大主教は、このような時代の中でこそ「憐れみの証人として」連帯、友愛、一致が求められると訴える。

 コプト正教会ロンドン教区・アンガエロス大司教が信条を朗唱し、ペンテコステ派教会の指導者らが祈りを捧げ、讃美歌「アメージング・グレイス」も拝唱される予定。

配信リンク:https://www.youtube.com/user/ArchbishopsCouncil

 

引用画像はカンタベリー大主教公式facebookより

海外一覧ページへ

海外の最新記事一覧

TO TOP