【訃報】 横田 滋さん(拉致被害者家族会元代表) 2020年6月5日

横田 滋さん

 よこた・しげる 6月5日、老衰のため川崎市内の病院で逝去。87歳。北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの父親。葬儀・告別式は近親者のみで行い、後日、関係者による「お別れの会」を予定している。

 1932年徳島県生まれ。日本銀行新潟支店に赴任していた77年11月15日、中学1年だっためぐみさんが帰宅途中に姿を消した。98年、亡命した北朝鮮工作員の証言などから、北朝鮮の工作員による拉致が確実となった。翌年、被害者家族と家族会を結成して初代の代表に就任。妻の早紀江さん(84)らと全国各地で講演や署名活動を行い、被害者の救出を訴えてきた。

 早紀江さんは、めぐみさんが失踪した翌年、友人に勧められて聖書を読むようになり、めぐみさんが成人となる84年、日本同盟基督教団五十嵐キリスト教会(新潟市西区)で受洗。2017年11月4日には、滋さんも日本福音キリスト教会連合中野島キリスト教会の國分広士牧師から自宅で洗礼を受けた。

State Department photo by William Ng / Public DomainEast Asia and Pacific Media Hub U.S. Department of State - Ambassador Kennedy and Special Rep for North Korea Davies Meet Abductee Families | Flickr - Photo Sharing!, パブリック・ドメイン, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=31172389による

社会・教育一覧ページへ

社会・教育の最新記事一覧

TO TOP