【教文館・2月20~28日】企画展「教会とセクシュアルマイノリティ――私たちはここにいる」

■企画展「教会とセクシュアルマイノリティ――私たちはここにいる」

 教会とセクシュアルマイノリティは、どう共に歩んでいけるか。セクシュアルマイノリティ・クリスチャン団体「約束の虹ミニストリー」が編さんした冊子『なんで教会がツライのか考えてたら出来た性理解のためのブックレット』(B6判・20頁・500円)=画像=の発売に合わせて8日間の展示会が行われる(エメル出版共催)。パネル展示や当事者の証しを読むコーナー、インタビュー映像の上映、関連書籍フェアなどが予定されている。

 2月20日(土)~28日(日)前11時~後7時、教文館3階ギャラリーステラ(東京都中央区)。入場無料。

■「教会×セクマイ」オンライントーク!

 展示会の開幕を記念して、初日の午後には当事者をゲストに招いた公開対談もオンラインで開催。YouTubeでライブ配信するほか、録画映像も後日公開する。

 2月20日(土)後3時~5時。登壇者=寺田ルカ(「約束の虹ミニストリー」代表)、川口弾(神学生/宗教哲学・クィア神学)、長安まみ(「えきゅぷろ!」スタッフ)、司会=松谷信司(本紙編集長)。当日の視聴に関する申し込みは特設サイト(https://bit.ly/3pXb0iE)から。

イベント一覧ページへ

イベントの最新記事一覧

TO TOP