米福音ルーテル教会がローラー牧師をトランスジェンダー初の監督に選出 2021年5月15日

 米福音ルーテル教会(ELCA)シエラ・パシフィック・シノッドは5月8日、サンフランシスコのグレース・ルーテル教会のメーガン・ローラー牧師(41)を監督に選出した。同派では初のトランスジェンダー監督。宗教専門RNS通信が報じた。

 ローラー牧師は、2006年に同派では初のトランスジェンダー牧師に就任した。街頭活動や説教、執筆活動でLGBTQ(セクシュアルマイノリティ)の権利を主張していることで知られ、ホームレス支援活動でも評価されている。テレビドラマ「クィア・アイ」への出演や、タイム誌やコスモポリタン誌で、若きLGBTQのキリスト者として、また自分の性別を肉体的にも精神的にも受け入れようとする人としての葛藤を語ったことで、有名になった。

 ローラー牧師は「シエラ・パシフィック・シノッドに召されたことを光栄に思う。トランスジェンダーの人たちが神の美しい子どもである、とELCAは再び宣言した。今回の召し出しを受け入れるにあたり、私と私の家族のために祈ってくれた皆に感謝する」とRNS通信にコメントを寄せた。(CJC)

https://www.revrohrer.com/

海外一覧ページへ

海外の最新記事一覧

TO TOP