「はこぶね便」の(有)トップスペース新社長に加藤信氏 2021年7月1日

 教会向けDMサービス「はこぶね便」やギフトカタログ「たらんと」などを手がける有限会社トップ・スペースは7月1日、上原友紀氏に代わって加藤信氏が代表取締役社長に就任したことを明らかにした。

 加藤氏は米ペンシルベニア州のケーン大学を卒業し、帰国後、16年以上ウェブ制作を中心としたメディア事業に従事。教会やキリスト教団体のサポートにも尽力してきた。トップ・スペースでは2020年3月に初代代表の上原雄平氏が急逝した後、妻の友紀氏が後任として代表を継いでいた。今後は雄平氏ともビジョンを共有していた加藤氏が、その使命を受け継ぐとしている。

 就任にあたって加藤氏は、「コロナ禍により、さまざまな集いの場が自粛されるこの時代において、『クリスチャンのつながりは力になる』という言葉の意味をより強く意識するようになったと感じております。この主にある一致を促すパイプ役となれるよう、私たちは、これまで以上に一丸となって歩みを続けてまいりたいと思います」とのコメントを発表した。

 かとう・ しん 1980年生まれ。2004年、ケーン大学(Cairn University)聖書学部 聖書学科卒業。05年、株式会社DTS(某大手ポータルサイトの新規サービス立ち上げを担当)、07年、個人事業主として独立(ウェブ制作、システム構築、紙媒体などのデザイン制作、映像制作、スチル撮影などのメディア制作業務に従事)し、現在に至る。

社会・教育一覧ページへ

社会・教育の最新記事一覧

TO TOP