【オンライン・広島・9月25日】 シンポジウム「日本政府による歴史の改ざんを許さないために――「河野談話」の空洞化と教科書攻撃のねらい」

共催:教科書問題を考える市民ネットワーク・ひろしま、日本軍「慰安婦」問題解決ひろしまネットワーク

「日本政府による歴史の改ざんを許さないために――「河野談話」の空洞化と教科書攻撃のねらい」

■9月25日(土)後2時~4時半、広島弁護士会館3F(広島県広島市)またはオンライン

■講演1「河野談話の空洞化はどのように進んだか」

講師:渡辺美奈(アクティブ・ミュージアム『女たちの戦争と平和資料館』館長)

■講演2「『慰安婦』記述をめぐる教科書問題の経過とわれわれの責任」

講師:高嶋伸欣(琉球大学名誉教授)

■1千円(資料代)。学生・障がい者無料。

■定員60人(会場)

■要申込。申込締切9月18日(土)後5時。

■Eメールに、①名前(フリガナ)②メールアドレス③連絡先(電話番号)④都道府県名⑤会場参加orオンライン参加⑥学校名(学生のみ)を明記の上、申込み。

■Eメール=ianfnet.hiroshima@gmail.com

 

Kremlin.ru, CC 表示 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=8112663による

イベント一覧ページへ

イベントの最新記事一覧

TO TOP