中国の学校でクリスマス禁止令 「西側の価値観」浸透を警戒か 2021年12月28日

 中国広西チワン族自治区融安県の教育局は12月24日までに、幼稚園や小中学校でクリスマスを祝うイベントを禁止する通知を出した。上海発共同通信が中国メディア報道として伝えた。キリスト教などの「西側の価値観」の浸透を警戒する中国指導部の意向を受けた措置とみられる。

 教育局は20日付の通知で「西洋の祝日が、わが国の伝統文化に打撃を与えている」と強調。教師や児童らが学校内外で西洋の祝日を祝うイベントを禁じるとし、発見した場合には公安局に通報するよう呼び掛けた。

 黒竜江省ハルビン市の勝利小学校も23日、保護者や教員、児童に宛てた「西洋の祝日を過ごすことを拒絶する」提案書を公表した。(CJC)

【CT】 エルサレム総主教「12月25日にクリスマスキャロルを歌うな」と命令 2021年12月14日

Image by Gaston Laborde from Pixabay

海外一覧ページへ

海外の最新記事一覧

TO TOP