【訃報】 瀬戸健一郎さん(政治家、元草加市議会議員) 2022年3月25日

せと・けんいちろう 3月25日、すい臓がんのため逝去。59歳。葬儀は、谷塚斎場(埼玉県草加市瀬崎4丁目6番36号)にて。3月31日、お別れと献花(午後5~7時)、 4月1日、告別式(午前10時半~正午)。司式は天野弘昌氏(日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団草加神召キリスト教会牧師)、喪主は妻の百合子さん(前衆議院議員)。

 1962年東京生まれ。交換留学で米国ベルエア高校、獨協大学法学部法律学科卒業。日本政治総合研究所(会長・白鳥令獨協大学名誉教授)事務局長、日本CBMC副理事長、日本マルタ友好協会会長。1981年、米国聖公会で受洗。90年、草加市議会議員に初当選以降、6期連続当選、副議長、議長、議員団長、監査委員、全国市議会議長会評議員などを歴任。2010年、埼玉県議会議員(民主党)だった山川百合子氏と結婚。2013年の参議院選挙では、全国比例区で日本維新の会から立候補するも落選。その後、離党。20年、英国エセックス大学 政治理論修士課程修了(政治理論修士/MA Political Theory/with merit)。日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団草加神召キリスト教会(リバーサイドチャペル)員。

 月刊誌『HAZAH(ハーザー)』では、2021年12月まで「政治がわかる!せとけん政治塾」を連載していた。

社会・教育一覧ページへ

社会・教育の最新記事一覧

TO TOP