【教会では聞けない?ぶっちゃけQ&A】 キリスト教の優位性をどう説く? 白井幸子

Q.他宗教を批判せずに、キリスト教の優位性を説くことは可能でしょうか。(20代・女性)

 これはなかなかの難問です。

 まず、他宗教に対するキリスト教の優位性はどこにあるのでしょう。万物を創造された神。人間を造られた神。その人間の歴史を深い愛と慈しみをもって導きたもう唯一の神。万能の神でありながら個々の小さな人間を愛してくださる憐れみ深い真の神。

 しかし、これらは、いずれも、キリスト教の優位性を示すものではないと思われます。なぜなら、多くの他宗教もまた同様の主張をしているからです。

 思うに、キリスト教がキリスト教であるのは、神のみ心によって神から遣わされた神の独り子、イエス・キリストが人となって地上に来られ、人間の救いのためにそのいのちを与えたもうた出来事にかかっています。

 十字架の死を目前にした夜、イエスは12人の弟子たちと最後の晩餐を共にしましたが、その時、一人ひとりの弟子たちの足を洗って言われました。「あなたたちも互いに足を洗いあいなさい」。

 イエスは、もっとも小さな者、弱い者、罪なる者を愛され、「あなたがたの中で偉くなりたいものは、皆に仕えるものになりなさい」と言われ、ご自分もその生と死によって人間に仕える者となられました。創造主である神が、地上の滅びゆく小さな存在を憐れまれ、そのいのちのために、独り子のいのちを与えられたことに、キリスト教のすべてがあります。

 他宗教に対してキリスト教の優位性を説くのではなく、他宗教に対して、さらには、宗教を持たぬ多くの人々に、仕えるものになりなさいとイエスは命じます。

 キリスト教は、キリスト教の優位性を説く時にイエスのいのちを失い、すべての人々に仕える者になろうとする時に、イエスのいのちに輝くでありましょう。キリスト教2000年の歴史は、その優位性を説こうとして、多くの誤りを犯してきた歴史ではなかったでしょうか。

 しらい・さちこ 青山学院大学文学部を卒業後、フルブライト交換留学生として渡米。アンドヴァー・ニュートン神学校、エール大学神学部卒業。東京いのちの電話主事、国立療養所多磨全生園カウンセラー、東京医科大学付属病院でHIVカウンセリングに従事した後、ルーテル学院大学大学院教授を経て同大名誉教授。臨床心理士、米国UCC教会牧師。

連載一覧ページへ

連載の最新記事一覧

TO TOP