【オンライン(Zoom)・5月16日】「ナクバ」から74年! パレスチナ難民キャンプの子どもたちに笑顔を

日本YWCA×パレスチナYWCA オンライントークイベント

軍事占領下にあるパレスチナ難民キャンプの子どもたちに笑顔を!

 日本YWCAは、軍事占領下で生きるパレスチナの子どもたちを覚えて、5月16日(月)に難民キャンプ内の幼稚園とつながるオンラインイベントを開催します。争いの絶えない世界で、未来のために私たちができることを一緒に考えてみませんか。

 1948年5月15日は、イスラエル建国によって数十万人のパレスチナの人々が土地を奪われ難民となった「ナクバ=大惨事」と呼ばれる日です。それから74年を経た現在も、多くの人が故郷に帰ることができず、難民としての暮らしを強いられています。

 また、パレスチナの人々は今もなおイスラエルの軍事占領下にあり、2021年5月にはガザ地区への空爆により連日多数の死傷者が出る事態となりました。

 パレスチナYWCAは、ヨルダン川西岸地区の難民キャンプ内で幼稚園を経営し、軍事占領下で生きる子どもたちのケアや教育を行うと共に、子どもとその家族を差し迫ったニーズに対応しています。幼稚園では、暴力から逃れた子どもたちがのびのびと子どもらしい時間を過ごしています。ここはまた、生きていくための知識やスキル、生涯に渡り重要な価値観を身に付ける場所でもあります。しかし、長引くコロナ禍による経済状況の悪化により、存続の危機に瀕しています。

 日本YWCAは、パレスチナYWCAの支援活動をサポートするため、募金を呼びかけています。ナクバの日の翌日、5月16日には、パレスチナとつながるオンラインイベントを実施。現地の状況や幼稚園の声を共有します。衝突が絶えない世界で、未来のために私たちができることを一緒に考えてみませんか。

【概要】

「ナクバ」から74年! パレスチナ難民キャンプの子どもたちに笑顔を

・日時  5月16日(月)午後7時半~9時

・開催方法 @Zoom ウェビナー(要申込)日本語通訳付き

・お申し込みはこちら

 https://palestine-kindergarten.peatix.com

*本イベントのチケット購入を通じてもご寄付いただけます。すでにご寄付いただいた方、まずは知ってみたい方は、無料チケットをお選びください。

*パレスチナ支援募金を呼びかけています。どうぞご協力をお願いいたします。

 https://www.ywca.or.jp/news/2022/0422news

*アクバット・ジャベル難民キャンプでパレスチナYWCAが運営する幼稚園

 https://youtu.be/2kbYqO0FhD0

イベント一覧ページへ

イベントの最新記事一覧

TO TOP