【となりの異教徒 妻は寺娘】 あなたは異教徒、私は異教徒~学生たちからの質問に答える!オンライン座談会(1) Ministry 2021年秋・第49号

 教会での任期を終えた私は、新たにキリスト教主義大学で働き始めることになった。キリスト教センターという部署の職員兼チャプレンというのが、今の私の立場である。本章では当初、大学での仕事ぶりを皆さんにご紹介しようと思っていたのだが、そうすると前章までと違って妻・明香がほとんど登場しなくなってしまうので止めておくことにした。その代わりとして、私が顧問を務めている学生聖歌隊のメンバーに協力してもらい、彼ら彼女らからの質問に夫婦で答えるという形式の「オンライン座談会」を開催したので、その内容をお楽しみいただければと思う。なお、聖歌隊員たちはほとんどが非信者である。

真太朗 さて、自己紹介も終わったところで皆から質問を受け付けまs……おっと早いな! 興味津々で助かります。ではどうぞ。

 違う宗教というのが原因で、夫婦の間で喧嘩が起こったりしますか?

明香 喧嘩じゃないけど、宗教的なことが原因で意見が分かれるのは「献金」についてかな。

真太朗 教会では毎週行われる礼拝の中で、他の宗教で言うところの「お布施」のようにお金をささげる時間があるんだよね。また、「月定献金」や「クリスマス献金」など月ごと期節ごとにささげる献金もある。

明香 私は彼との付き合いが長いので(そういう献金のシステムに)理解のあるほうだと思っているし、私もその教会に日ごろお世話になっているということもあって、毎月私が金額を決めて家計から献金用のお金を分けているけど、やっぱり……ねぇ(苦笑)。もし、クリスチャンのパートナーがいながらキリスト教に全然興味ない人だったら、理解できないんじゃないかな。

真太朗 僕は恵まれていると思いますよ(笑)。

明香 そのほかに宗教が原因でもめるっていうことはない気がする。私自身、仏教以外の宗教に寛容なほうだし、みんなも感じていると思うけど、この人、牧師らしくないから(笑)。

オンライン座談会の様子

 やなさん(真太朗)は明香さんに伝道したりするんですか?

真太朗 「さあ、はるっち。一緒に聖書を開いて。今日から『ルカによる福音書』を一緒に学んでいこうね」

明香 吐くわっ(笑)。でも私、個人的に聖書通読したことあるよ。最初から最後まで全部音読した。神学部に在籍していたころ、大学3年生のときに読んでみようと思って。すぐそばには都合よく神学生(真太朗)がいたし、いろいろ教えてもらいながら。それでも結局、クリスチャンになっていないというのが、この話のミソね。

真太朗 世界で一番頑固だと思いますよ、この人!

 ご飯を食べる前に「いただきます」って言いますか? それとも、洋画に出てくるクリスチャンみたいにお祈りをするんですか?

明香 ウチでは「いただきます」ですね。宗教というよりかは日本の習慣として。っていうか、彼が家の中で食前の祈りをしている姿なんて見たことない!

真太朗 どうして僕が食前の祈りをしないかというと、別にしたくないわけじゃなくて、幼いころからそういう習慣がなかったからなんだよね。ウチはクリスチャンホームではなかったから。ただ、食事の前のお祈り(感謝)というのは、僕は大事だと思っているよ。神さまに、命に、そして食事を用意してくれた人に感謝。

 かつて一緒に参加したボランティア活動のとき、食事の前にみんなのためにお祈りしてくれていましたよね。

 あのときお祈りしてくれたおかげで、やなさんは本当に牧師さんなんだってわかりました。

 私も聖歌隊幹部の就任式のときにお祈りしている姿を見て、ようやく信じたんですよ。

真太朗 おいっ!!(笑) さて、不参加だけどLINE で質問を送ってくれた子がいます。「結婚のときにご両親から反対されませんでしたか?」

明香 私の父はお坊さんだけど、結婚のときはまったく反対されなかったね。父は勉強熱心で、書庫にたくさん本があって、その中にキリスト教の専門書も並んでいた。だから理解があったんだと思う。「牧師と結婚するなら、お前もクリスチャンになったらええねん」とまで言ってくれたよ。実は、結婚する前に、家族ではなくて神学部の先輩たちから〝脅された〟んだよね。「牧師の妻がクリスチャンじゃなかったら、これから先、いろいろとたいへんなことが待っているだろう。最悪の場合、夫が職を失うかも」って。愛のある忠告ね。

真太朗 幸いなことに、僕が赴任した教会では、そういうトラブルはなかった。教会員の皆さんが、寛容で(さまざまな家庭の形があるということに)理解があったおかげだね。

(2)へつづく。

柳川 真太朗
 やながわ・しんたろう 1989年、ノンクリスチャンの家庭に生まれる。2007年4月8日受洗。2014年3月、関西学院大学大学院神学研究科前期博士課程修了。同年4月、日本基督教団 名古屋中央教会担任教師。2017年4月より、名古屋学院大学 キリスト教センター 職員(日本基督教団教務教師)。

柳川 明香
 やながわ・はるか 1990年、曹洞宗の寺の長女として生まれる。2013年3月、関西学院大学神学部卒業。結婚後、夫・真太朗と共に名古屋へ。牧師・司祭用カラーシャツ工房『HARCA』経営。

【PR】牧師服・司祭用カラーシャツ工房 HARCA  / DATABASE

【Ministry】 特集「危機の中のメディア」 49号(2021年秋)

連載一覧ページへ

連載の最新記事一覧

TO TOP