第3回「全国中高生クリスチャン川柳コンテスト」作品募集中 2022年7月3日 

 東京基督教大学(TCU、山口陽一学長)は7月1日、全国中高生クリスチャン川柳コンテストの開催を発表し、応募作品の受付を始めた。テーマは「キリスト教の教会生活」「キリスト教の信仰生活」「キリスト教学校でのキリスト教活動」などで、締め切りは9月30日(金)まで。

 2021年から始まった同コンテストは今回で3回目。昨年は、応募総数105件、254句の応募があった。最終審査には、シンガーソングライターの岩渕まことさん、hi-b.a.スタッフの北口美喜さん、いのちのことば社の米本円香さん、キリスト新聞社の松谷信司さんらがあたり、中学3年生の「父牧師 どこに行っても 身元バレ」が見事最優秀賞に選ばれた。

第2回 全国中高生クリスチャン川柳コンテスト 最優秀賞に中3生作品「父牧師 どこに行っても 身元バレ」

 今回応募できるのは、「キリスト教の教会生活」「キリスト教の信仰生活」「キリスト教学校でのキリスト教活動」などをテーマにした、未発表の応募者本人によるオリジナル作品。性別・国籍は不問だが、中学校、高校に在籍している12歳以上19歳未満の人が対象だ。また、1人何回でも応募できるが、1回の投稿につき3作品までとなっている。参加は無料。

 賞典には、Amazonギフト券5万円分(最優秀賞1人)、Amazonギフト券1万円分(優秀賞2人)、TCUのTシャツ(佳作5人)が用意されている。

 なお、応募された一部の作品は、応募期間中(9月30日まで)審査とは無関係に、TCUのホームページで随時掲載される。審査結果は、10月初旬に、4人の審査員による選考が行われ、同ホームページで発表される。申し込みはホームページにある応募フォームから。詳細、問い合わせは、東京基督教大学(Eメール=tcu@tci.ac.jp、Tel 0476-1131-1131 平日午前9時から午後4時45分)まで。

 

映画・音楽・文化一覧ページへ

映画・音楽・文化の最新記事一覧

TO TOP