【募集・9月2日まで】 ワールド・ビジョン・ジャパン:DV・虐待被害者等の民間シェルター等の活動助成金申請を募集中 

ワールド・ビジョン・ジャパン(=WVJ、東京都中野区)は、「新型コロナウイルス対策子ども支援事業」として、2回目となるDV・虐待被害者等の宿泊型支援等(民間シェルター等)への活動助成金申請を受け付けている。

1.募集締切(申請書受付締切日)
2022年9月2日(金)後5時必着

2.助成対象期間
助成対象期間は、2022年10月1日~23年9月30日。なお、申請事業の活動の一部をこの期間以前から開始していた場合、申請内容に含めることは可能だが経費精算にあたりレシートまたは領収書(原本)の提出が必要です。終了時期がこの期間を超えることはできない。

3.助成対象事業・助成対象団体・助成額
1)助成対象事業
DV・虐待被害者等(主に子ども・親子)に対する宿泊型支援等(民間シェルター等)
宿泊型支援、または宿泊型支援実施団体による関連活動(例:食や学習や居住等の生活を支える活動、啓発、相談、同行支援、情報提供、自立支援、回復支援、外国籍女性や若年女性に対する支援、子どもや親子の心のケア、ステップハウス、支援者養成の研修会、これらのための人件費、施設の固定費等)を対象とする。

2)助成対象団体(以下をすべて満たす必要あり)

団体の所在地および助成対象事業の活動地域が東京・神奈川・千葉・埼玉であること。
上記「助成対象事業」に該当または類似する事業の実績を有すること。
非営利団体で、団体名義の口座を持っていること(法人格の種類や有無、活動年数は問わない)。

3)助成額
90万円~100万円

4.助成対象経費
助成対象事業の実施に要する経費を対象とする(詳細は募集要項を参照)。
ただし、他の助成金や補助金などと使途が重複していない費用に限る。
助成決定前の支出についても、助成対象事業の一部であることが確認できれば助成対象となる。

5.問合せ先(募集要項・申請書類の請求、申請書の提出等はすべてこちらから)
特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン
支援事業部 開発事業第1課 国内子ども支援チーム
担当:高橋
※書類の請求・提出および問合せはメールのみ受け付け。

イベント一覧ページへ

イベントの最新記事一覧

TO TOP