【東京+オンライン・セミナー】協同組合の父、賀川豊彦 ~知られざるキリスト者の素顔~(全4回)

はこぶね便事務局主催・賀川豊彦記念松沢資料館協力

「協同組合の父、賀川豊彦 ~知られざるキリスト者の素顔~」

9月8日(木)、15日(木)、22日(木)、29日(木)、後8時〜9時半、オンライン及び賀川豊彦記念松沢資料館(東京都世田谷区)。講師=杉浦秀典(賀川豊彦記念松沢資料館副館長)ほか。3300円(4回分、別途システム手数料120円)。要申込。申込みはこちらから。

《 セミナー概要 》
貧しいスラムに身を投じて人々の救済に専念し、労働組合運動や「協同組合の父」とも呼ばれた賀川豊彦。現代の世界三大聖人のひとりに挙げられ、ノーベル賞に5度ノミネートされ(文学賞と平和賞)、100万部以上のベストセラー作家でもあった彼のクリスチャン人物列伝を一緒にひも解いていく。メイン講師として迎えるのは、賀川豊彦記念松沢資料館の副館長・杉浦秀典氏、またゲスト講師として同館長・黒川知文氏が務める。

▼セミナー内容
1)9月8日…生い立ち~スラムでの苦労(信仰の土台)
2)9月15日…神の国運動(全国伝道)
3)9月22日…社会活動
4)9月29日…平和運動
※90分のうち最後の30分は、質疑応答の時間を予定。
※22日だけは松沢資料館礼拝堂より生配信を予定。
※22日の会場でのリアル参加は20人までの予約制。(先着順)
※コロナ感染状況により入場不可または収容人数が変更する可能性あり。

《 対象者 》
すべてのクリスチャン
難民救済に関心のある方
こども食堂などの子供ボランティアに関心のある方
生協に関心のある方
労働組合に関心のある方
平和活動に関心のある方
※ノンクリスチャンの方で上記に関心のある方も是非!

★スペシャル特典★
1)全回とも、アーカイブ視聴が可能。オンタイムでの参加ができなくても、後からゆっくり視聴することができます。
2)セミナーで使用した資料データをお送りします。

《 講師紹介 》
杉浦秀典(すぎうら・ひでのり)
1964年生まれ
賀川豊彦記念松沢資料館 副館長・学芸員、単立 野方ウエスレアン・メソヂスト教会主任牧師、西南学院大学神学部卒・神学専攻科修了、世界連邦運動協会 執行理事
(独)国立公文書館  認証アーキビストJCA2020096、日本アーカイブズ学会総務委員 登録アーキビストJSAS2012020

▼著作
『教会アーカイブズ入門』(共著) いのちのことば社2010年
『都市問題』東京市政調査会2009年7月号「日本における戦前・戦後の社会事業-賀川豊彦を中心として-」ほか

▼メディア出演
『昭和偉人伝 賀川豊彦』BS朝日 2016年
『知恵泉~先人たちの底力~ 賀川豊彦』NHK Eテレ 2018年

《 講師からのひとこと 》
「この度、賀川豊彦を紹介できる機会が与えられ心から感謝申し上げます。賀川豊彦は、明治、大正、昭和の激動の時代に、人々のために様々な社会活動を行い、今でも協同組合の父、生協の父として知られています。彼の功績は世界でも認められ、ガンジー、シュバイツアーと並ぶ三偉人とされるほどでした。しかし賀川の活動の源泉は信仰にありました。彼の内面は常に霊的な喜びに満ち溢れ、そこから隣人愛の実践としての社会運動へとつながってゆきました。賀川の敬虔な信仰こそが、社会を変える力となったのです。今回の講義では、これら賀川豊彦の信仰面を主に取り上げてお伝えしたいと思います。」

《 推薦のひとこと 》
東京都東村山市キリストの栄光教会 川端光生牧師より
「日本の歴史上、キリスト教者としてはもちろん、賀川豊彦に並ぶほどの人物はいません。キリスト者としての活動範囲と影響は、今日も全世界に及んでいます。ジャーナリストの故大矢壮一が、「日本の歴史の中で3本指に入る大人物」と評価しています。ノーベル賞候補に5度ノミネートされ、ワシントンDC ナショナル・カテドラルにはM.L.キングと並んで賀川の彫像があります。ぜひこのセミナーを機会に多くの方に知って頂きたいです。」

イベント一覧ページへ

イベントの最新記事一覧

TO TOP